最新記事一覧

家族

不動産投資を始めたい

不動産投資は初心者でも取り組みやすいものですが、みんなで大家さんを通せば少額から不動産投資を始めることができます。初心者向けセミナーも行っている他、利回りも良いため、元本割れリスクも少ないと評判となっているみんなで大家さんの利用を検討してみるのも良いかもしれません。

マンション

短期間で現金化する方法

2週間ほどで投資マンションを売却できるのが買取です。不動産業者に直接売却する買取では、購入希望者を募りません。そのため、短期間で投資マンションを現金化できます。仲介手数料が無料、瑕疵担保責任が免除のメリットもあり、多くの方が買取を選択されています。

円マーク

投資に成功するポイント

不動産投資はリスクの低い投資として人気がありますが、最近では海外不動産投資の人気が高まっています。海外の物件は家賃収入だけでなく、売却差益も期待できるため、より確度の高い情報を得ることが重要です。そのためには、現地事務所を通して情報を得ることができる仲介業者を選ばなければなりません。

お金と電卓

不動産価格の上昇

金融資産が積みあがっている中で資産運用をする場合には不動産投資が有力な位置づけとなっています。初心者が不動産投資を行う場合には自己保有物件を自己資金で開発することが安全ですが、その場合でも専門のデベロッパーと組むことは重要です。上場リートを購入することも不動産投資の一手段として有力です。

部屋

シェアリングエコノミー

airbnbの代行は2020年を前に盛んになっている民泊制度に一石を投じました。不動産は持っていても民泊のやり方がわからいというオーナーは多いのです。そこでairbnbの代行サービスを使い必要なノウハウを蓄積するのです。軌道に乗るまで活用することも可能です。不動産の有効活用は今がチャンスです。

賃貸経営のポイント

硬貨と模型

収益確保の様々な戦略

土地を持っている富裕層に人気があるのは、マンションやアパートを建設して、安定した家賃収入を確保する不動産投資の戦略です。新築物件への需要は根強いために、完成後は容易に満室経営が実現できますが、賃料収入による利回りは5パーセント程度です。しかし中古アパートなどを購入して、投資家が独自にリニューアルをすると、賃貸経営による運用利回りも大幅に高まるでしょう。収益不動産の情報サイトで手ごろな物件を見つけるのが、高利回りの賃貸経営の出発点であり、売り手と積極的に交渉して値下げしてもらうのがポイントです。大幅に値下げしてもらった物件を改装して入居者を募集すると、10パーセント以上の利回りも容易に達成できるでしょう。けれども建物が古くなるとメンテナンスコストも高額になるために、早めに売却して新しい物件に乗り換えるのが、理想の不動産投資のスタイルです。割安に手に入れたアパートやマンションは、いつでも良い条件で買い手を探すことができるので、満足できる売却益が得られるでしょう。自宅近所で小規模にマンションなどを経営する方法もありますが、低金利のローンを活用して事業規模を拡大するのが、最近の不動産投資のトレンドです。担保としての価値が高い都市部のビルやマンションを活用すると、すぐに好条件で融資が受けられるので、経営規模の拡大もスムーズに行えるでしょう。また複数の物件を保有すると、分散投資によるリスクヘッジ効果も期待できるので、安定性が高まるメリットも大きいです。

Copyright© 2018 副業として不動産投資をはじめよう|成功の秘訣とは All Rights Reserved.