最新記事一覧

不動産価格の上昇

お金と電卓

リスクの顕在化

日本の金融資産が1,800兆円を超える状況において資産の運用では不動産投資も重要になっています。しかしながら日本の不動産の上昇が顕著になっており不動産投資の初心者にとってはハードルが高くなっています。しかしながら不動産には特有のリスクが存在するのでリスクを顕在化することによって初心者でも不動産投資に取り組むことは可能です。初心者の場合には手持ちの不動産を活用して自己資金で不動産投資を行うことが最も安全性の高い投資行為となります。この場合にはたとえ事業がうまくいかない場合でも不動産投資で発生する損失を他の所得と合算することによって節税効果を期待することができます。初心者の場合には自己の不動産の開発においても専門のデベロッパーと組んで不動産投資に取り組むことは選択肢の一つとなります。不動産業者にフィーを払うことによって最適な開発が可能となりますし、場合によってはサブリースを活用することによって、収益は限定的となりますが、より安定した事業が見込まれます。不動産投資は多額の費用が必要となりますのが一般的ですが、小口で不動産投資を行う場合には上場リートの投資口を購入することによって解決することが可能です。上場リートへの投資は実質的には不動産投資と変わらない位置づけとなっています。最近の上場リートは多様性が増加しており、事務所や住宅だけではなく、商業施設、物流施設、社会保健施設を対象とするものも増えており、リスク分散が可能となっています。

Copyright© 2018 副業として不動産投資をはじめよう|成功の秘訣とは All Rights Reserved.