最新記事一覧

シェアリングエコノミー

部屋

人と共有する喜び

airbnbとは空いている部屋や家を貸したい人と借りたい人とのマッチングサイトのことです。一般にシェアリングエコノミーサービスとも呼ばれています。日本では今まさに人気の民泊の仲介プラットホームのことです。個人で民泊を始める方もいますが、一般に海外からの顧客対応には馴染みがない人がほとんどです。そのような貸したい部屋があるにも関わらず、やり方がわからない人を対象に行なっているのがairbnb代行サービスなのです。この代行サービスには民泊を始める際に必要な運営ノウハウを伝授してくれます。民泊に使う部屋のインテリア選びや間取りなど対象は様々です。またチェックアウト後に室内清掃も行なってくれるサービスもあります。室内清掃にはリネン類の洗濯や乾燥などにも対応してくれるのです。さらにメール代行サービスなどもあります。24時間海外から届くメールに個人で対応するのは大変な負担になります。メールの量が多いと返事が間に合わずに、ビジネスチャンスを逃してしまい部屋の有効活用ができなくなることもあります。そのような時に即座に対応してくれるサービスです。英語だけでなく、最近は中国語や韓国語も対応ができるようになって来ています。airbnbを使えばまさに宿泊客からすればホームステイ感覚で日本の家に泊まれ、日本の文化にも触れられるのです。まさに眠っている不動産を有効活用する今が絶好のチャンスです。airbnbに不慣れでも代行サービスを使えばすぐにでも民泊が始められるのです。

Copyright© 2018 副業として不動産投資をはじめよう|成功の秘訣とは All Rights Reserved.